Computer

Flickrにある写真を一括でFacebookへ

以前からウェブへの写真はFlickrへアップロードをしていた。一時期GoogleのPicasaを併用していたが、同じ写真をいちいちアップするのが面倒になり、止めてしまった。

そんなこんなで写真はFlickrのみとなっていたのだが、何せ海外のサイトなので日本人には馴染みが薄く、イマイチ感が否めなかった。便利なサイトなんだけどね。

Facebookに写真をアップしようと思ってはいたものの、何せ作業が面倒なので、結局はそのままでいたところ、こんな便利なソフトを見つけた。

Fotobounce
http://http://fotobounce.com/

FacebookとFlickrにあるコネクト機能では、ただ単にアップした写真をタイムラインに載せ、そこからFlickrにリンクされるのみだけど、このソフトは今までFlickrにアップしてあるアルバムを、ワンクリックでFacebookのアルバムにアップロードができる、何とも痒い所に手が届くソフトだ。そして無料。

Mac OS Xでモノクロ印刷の固定化方法

カラー印刷が必要な状況なんてほとんどないんだけど、つい先日まで印刷の度にモノクロ印刷の設定をしていた。でもやはり忘れる事は多々あり、残量がほぼゼロのカラーインクのせいで、謎にカラフルなデータが印刷されてくるなんて事がある。

いい加減面倒になったので、なぜデフォルトでモノクロの設定がないのかと調べてみたら、やっぱりあるじゃないか。

Mac OS Xで印刷する際のモノクロ印刷の固定化方法

ブラウザで設定するんだけど、こういう当たり前の事がプリンタ設定でできない所が、プリンターメーカーからの依頼なんじゃないかと思ってしまう。

今更だが、ようやくデフォルトで白黒印刷になった。

LinkedInのグダグダっぷりについて

このサイトの以前の記事「お詫び: Linkedinの招待メール」には、未だに定期的なアクセスがあり、相変わらずLinkedInの無差別な勧誘は続いている。

その後は、特にこのサイトを使う事はなく放置していたのだが、先日驚くべきニュースを目にした。以下にYahoo!ニュースより転載する。

-----

LinkedInのパスワード650万件が漏洩、ユーザーにパスワードリセットを呼びかけ

ビジネスに特化したSNSサービスの米LinkedInは6日(現地時間)、同社のパスワードが漏洩したとされる報道を受けて、これが事実であることを発表した。漏洩したパスワードはすでに無効化する措置をとったという。

LinkedInはビジネス用途に特化したSNSで、自分の履歴書を登録して仕事を探したり、商談をすることができる。ほかにないユニークなコンセプトが評価され、世界で1億人以上のユーザーが利用している。

Appleの電源アダプター

先日、突然MagSafe電源アダプターの磁気DCコネクタが光らなくなり、給電がストップしてしまった。しばらくはバッテリーで動いていたものの、たまに付いたりするが、すぐに消えてしまう状態。ネットで色々調べてみたものの、どうやらこれはまたアダプターの故障のようだ。

かれこれ10台以上Macを使い続けているが、iBookから始まった歴代のラップトップ5台の電源アダプターは、全て何らかのトラブルが起きている。今回も購入してからまだ2年以内のものだ。酷い時は、コネクター部分から火花が飛び散り、危うく本体までオシャカになる所だった。

アップルに電話した所で、購入後1年以上なので保証は効かない。仕事にならないので、なくなく家電屋で8,000円近くもする電源アダプターを買ったよ。

しかしね、今時買って1年半程度で電源アダプターが故障するって、どうなのよ? しかもこれが始めての事ならいいけど、毎回必ずトラブルが起きる電源って。凝ったデザインを追求するのもいいけど、こういう基本的な所がおざなりになっているのって、なんだか残念感でいっぱいになる。

もうちょっとアップルには頑張ってもらわないとね。

メンテナンスに伴うメールの確認について

先日、システムのアップデートの為にメンテナンスを行いましたが、その際にトラブルが発生し、5/4に送られたメールを削除せざるを得ない状況になりました。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、昨日メールを送られた方で返事が来ないなどの状況にある方は、お手数ですが再度メールを送って頂きますよう、お願い申し上げます。

VirtualBoxのディスク容量変更

何かと業務ソフトはWindowsが多いので、VirtualBoxにWindowsを入れて使っている人は多いかと思う。

かくいう自分も先日、仮想ディスクの容量を10GBでインストールし使ってみた。動作は問題なくサクサク動くし、今までWineやらMikuinstallerやらで使っていたソフトも、そっちへ移動してスッキリさせた。

ところが、やはり今どき10GBなんて容量はあっという間に埋まってしまい、慌てて仮想ディスク容量を増やそうとしてみたところ、これが一筋縄にはいかなかった。てっきり導入時の「可変サイズ」というのは、容量追加ができるという意味だと思っていたのだが、あくまで使用している領域のみを割当てて、それの最大値という事だったようだ。

色々調べてみたところ、今のところ最も簡単なやり方は以下の通り。

Host: Mac OS 10.6
VirtualBox: Ver4.1.8
Guest OS: Windows XP

位置情報を集めて何をする気だ?

以下Yahoo!ニュースより転載
-----
Androidがユーザーの位置情報を記録、Googleに送信か
4月22日(金)14時57分配信

iPhoneがユーザーの位置情報を記録・蓄積していることが明らかになったが、Androidも位置情報を取得・蓄積し、Googleに送信していることが分かったと、Wall Street Journal(Web版)が報じた。

 セキュリティ専門家が台湾HTC製のAndroidスマートフォンを調べたところ、ユーザーの位置情報を数秒ごとに記録し、少なくとも1時間に数回、 Googleに送信していたという。氏名や場所、付近のWi-Fiネットワークの信号強度も送信していた。Googleはコメントを拒否したという。

 一方、Appleはユーザーの位置情報を12時間ごとにAppleに送信していることを米議員への手紙で明らかにしたという。
-----

Pages

Subscribe to RSS - Computer