Back to the Futureのテーマ

自分が音楽を好きになったキッカケは、映画のサウンドトラックだった。

中学生に入ると色々な映画を見はじめ、気に入った映画の音楽があると、片っ端からCDショップに探しに行った。その中でもBack to the Futureのサントラは、特にお気に入りの中の1つで、耳にタコが出来るくらい(表現は妥当か?)聴きまくった。

先日、アレンジの仕事でフレンチホルンのパートがあったので、Youtubeで改めてホルンの演奏を色々聴いていた所、たまたまこんな動画を見つけて感動してしまった。

Vienna Horns

もともとホルンの音色は大好きなところ、さらに曲もとなり思わず聴き入ってしまった。

名曲は、何年経っても色褪せないね。聴くだけでワクワクしてくる。