なかがわ水遊園の奇妙な生き物

世の中には、まだまだ知らない生き物がたくさんいる。

マタマタ説明文

マタマタという亀だが、説明文の「頭が大きすぎるので甲羅には入りません。」が残念すぎる。そんなマタマタを「またまた〜」なんて言いながら見ていたら、この捕食の素早さだ。

まさに目にも留まらぬ早業。

そしてマタマタの近くには、こんなネーミングの生き物もいた。

ピパピパ説明文

何でしょう、このやっつけ感いっぱいの名前。しかも「ピパ科」って、他にもいるの?

ちなみに見た目はこんなん。

ピパピパ

びろ〜ん

もうね、ひたすらじっとしてるの、彼ら。これには生まれ変わりたくないな。

 

知らないだけで、変な生き物って山ほどいるんだろうね。