Boston

お疲れ様

Ritter

長年使っていたギターケースが、ついに引退。今まで何度かストラップが切れて、その都度縫って使っていたのですが、さすがにそれも限界にきたようだ。

長い間、ギターを守ってくれてありがとうさん。そしてお疲れ様。
ゆっくり休んで下さい。

 

ありがとう!

先ほど無事、Berklee Performance Centerでのコンサートを終えました。
来てくれた皆さん、本当にありがとうございます。そしてこんな素晴らしい機会をくれた教授陣の皆さんにも感謝。

そしてバンドメンバーのみんなにもありがとう!
いつも細かい要望にきちっと応えてくれて、ありがとう。

本当にみんなに支えられてできるんだなと、改めて感じています。
また、次の機会まで。

Bob Pilkington

写真左は今回のディレクター、ボブ・ピルキントン。

おバカなバス

バカバス

ボストンでは結構見かけます、この同じ行き先のバスが2台連なって来るのが。
たいてい前が超混んでて、後ろガラガラ。とか、両方ガラガラとか。
資源ムダだよね。

と、表題の「おバカなバス」と入れようとして「叔母かなバス」と変換されるのもどうかと思うが。

 

Midterm終了

昨日で中間試験が終わった。
今セメはライティングのクラスをそんなに取っていないせいか、前セメと比べ、とても余裕のある中間だった。(余裕といってもチョロいという意味ではないよ)。

テスト自体はTonal Harmony 2、Conducting 1、Jazz Impro Tech 1、Rating Auditionだけ。でも毎回最後のRating Auditionだけはヘコむ。特に初見演奏。何でこんなにも弾けないものかと、本当に落ち込む。最後の最後でそれだけに、何か後味悪い。

ともかく、終わった事なので仕方ない。

これからJazz Composition 2のMidterm Projectを仕上げて録音。それから4/9のBPCで演奏する曲のアレンジに取りかかろう。

The Awards Ceremony

授賞式

今日、David Friend Recital Hallにて授賞式があった。
何かくすぐったいくらいの褒め言葉を頂き、ちょっと恐縮。

さらに嬉しいニュースで、4/9 (Wed) にBerklee Performance Centerにて1曲、オリジナルを演奏できる事になった。卒業までには何かの形であそこで演奏できればと思っていたので、本当に嬉しい限り。

何を演奏するかはまだ決めてませんが、どうぞお楽しみに!

 

お陰様です

今日、Quincy Jones Awardを受賞したとのメールが来ました。
これも日頃から支えてくれてる皆さんのお陰です。ありがとうございます。
授賞式は3/11(Tue)、12:30〜2:00、David Friend Recital Hallにて行われます。

最近何かとしんどい事が多かったので、とても元気づけられたメールでした。

Bobby McFerrin in BPC

今日はBPCにてBobby McFerrinのクリニックだった。
登場するや否や、スタンディングオベーション。何という人気だろうか。
そしておもむろにイスに座り、アカペラでのパフォーマンス。
観客に唱わせて、その声にハモったり、最後にはどうやっているか分からないが、自分の声にハモったりと、何とも素晴らしいパフォーマンスだった。

個人的には、歌声がリチャード・ボナに通じる(ボナがボビーに通じていると言った方が正解か?)感じがあり、とても大陸的な広い声が心地よかった。質問コーナーでは、効果的な練習法や、音楽に対する考え方がとても深い事がとても伝わってきた。

最近色々考えさせられるなー。

ページ

Subscribe to RSS - Boston