Boston

ありがとうございました

昨日、無事リサイタルが終了しました。

色々課題が残りましたが、大勢の方に来て頂いて、本当に嬉しかったです。特にハーモニーの授業等で色々お世話になった先生、Tom Hojnackiが来てくれたのは驚きでした。

狭いステージに8人を詰め込んだのでスペースが少なく、演奏中にマイクを蹴ってしまったりもしました。何事も経験ですね。色々な反省も含め、次に繋 げたいと思います。今回やっていない曲もたくさんあるので、またぜひ聴きに来て下さいね。音源か映像を後でアップしたいと思います。

ともかく、来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

リサイタルのお知らせ 2/21

Ryusuke Seto Group

February 21, 2008, 4:00 p.m.

Berklee College of Music
1W, 1140 Boylston Street, Boston, MA

Ryusuke Seto: Guitar, Guitar Synth
Hiroshi Uenohara: Piano
Keisuke Higashino: Bass
Ryo Noritake: Drums
Takuya Ohsumi: Alto Sax
Diana Leverington: Tenor Sax
Stefan Jakobsson: Trombone
Noriko Terada: Percussion

全曲オリジナルです。

今セメの授業

先セメ頑張って書き物系の授業を6つ取ったせいか、今学期は演奏系の授業をたくさん取れた。アンサンブル2個、ジャズ・インプロ・テクニック、ポリリズムラボ、ブラジリアン・パーカッション。その他は

アドバンスド・モーダル・ハーモニー
これは一学期で8〜10曲を作曲して、提出は録音&スコア。メロディック・マイナー・モードがメイン。いわゆるドレミの世界とは少し違うもの。

トーナル・ハーモニー2
クラシックの和声。朝9時からだから、心地よく眠れそう。

コンダクティング1
いわゆる「指揮」の授業。

ジャズ・コンポジション2
ミッドで5分、ファイナルは7分半の曲を書く予定。

とまあ、先セメに比べたらだいぶ楽だけど、その分今まで出来なかった練習をしなきゃだ。

始めはいつも

セメスターが始まる時期ってのは、何故かいつも色々とトラブる。

まずはiPhone。
ニューヨークへ行っていた時からおかしかったが、ファームウェアを1.1.3にしてから、急にネットやメール、地図をチェックする度に、プリペイドの残高 が減っていった。普通は月額固定なのに、おかしい。その状態が2〜3日続いて、もう残高がなくなり電話ができなくなった。ネットで検索した所、どうやら同 じ様なトラブルに陥っている人が多々。どうやらAT&Tのバグが原因の様で、早速近所のAT&Tショップへ行った。

そして内容を店員に話すと、何て答えたと思う?

「それはサポートセンターに電話して。」

だって。お前、何の為にそこにいるんだ?
で、教わった番号にかけたら、何て言われたでしょう?

「あ、その問題については、ここじゃなくてOOOにかけて。」

だって。

!!!

何だかな。挙句の果てに、呆れ半分で教えてもらった番号にかけたら

「本日の営業は終了しました。」

Best Inventions 2007

Traditional Two-Part Canon & Inventionという、バッハスタイルの曲を作る授業で作曲したものが、ベストインベンションに選ばれました。
シンプルだけど、なかなか良い出来です。以下の日程で演奏してくれるようです。

Presented by Marti Epstein
March 10, 2008 - 7:30 pm
David Friend Recital Hall
921 Boylston, Boston, MA

海外デビュー?

バークリーの友人から、これからバークリーに入学する予定のイタリア人が、オーディションに備えてレッスンを受けたいとの事で、紹介された。今日は その初レッスンだった。彼はロックをベースにやってきたので、これからジャズもやっていきたいとの事。まずは基礎から教えた。なかなか素直で良い子な印 象。

とうとう海外でもギターを教えてお金を貰えるようになった。何か嬉しいね。そのお金を自分のレッスン費にあてよう(笑)

新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は皆さんにはホントにお世話になりました。
早いもので、ボストンでの年越しも2回目。ものすごい濃い内容の1年半でした。
残す所、あと2学期。悔いのない様に精一杯やりたい。

そういえば、気になる秋学期の成績が今日出た。
やった、オールA!
頑張ったかいがあった、うんうん。

あとは肝心な演奏技術をもっと磨かないとね。
これから作曲系の授業はグッと減り、演奏重視で参ります。ふいー、やっと弾ける。

いつも支えてくれている皆々様、今年もお世話になります。

ねずみ退治

以前に一度ねずみが騒がしくなったので、毒をまいて壁や床の隙間をパテで埋めた。
ところが最近また出始めたようで、本当に毎日うるさくて寝れない。
部屋は狭いので、床にマットレスをしいて寝ているけど、その頭の横を

「カサカサッ」

何て通られた日にはたまらない。
そんな日々が続いてゆっくり寝ていられなくなったので、大掃除がてら、もう一度毒とパテ埋めをした。

右奥の穴、以前に塞いだ所が空けられていた。

見づらいけど、緑の粉が毒。

汚いけど、出てこなければオッケー。

来年は子年だけど、ハッキリ言って嫌いになった。ミッキー見ても素直に喜べないぞ、もう。

 

しんどかった

いや、毎回「今セメが一番キツいわ」と思うが、今回も例外ではなかった。
ホントにキツかった。やってもやっても次から次へ課題が山積みで、先の見えない闇の中を走っている感じだった。
しかしそれもついに

終わった!

とにかくやりきった。とにかく沢山曲を書いた。聞き直してみても、一体いつ作った曲なのか思い出せないくらい。そして良い事も悪い事もたくさんあったけど、今回もお陰様でとても充実した学期になりました。ありがとう。
そしてJazz Composition 1とJazz Counterpoint 2の先生で、今セメ一番お世話になったScott Free、ありがとう!

Scott Free

ページ

Subscribe to RSS - Boston