Regrets

肖るにもセンス

先日ライブで宇都宮に行った時のこと。

少々到着が早かったので町をプラプラしていると、たまたまオリオンスクエアでミヤ・サンセットジャズというイベントがやっていたので立ち寄ってみた。

そして見つけたのがこれだ。

ジャズマン

もうね、響きが全然美味しそうじゃない。Jazz menにかけたのか、かけてないのか、そんな事はどうでもいい。

街の若い女の子が

「ねーねー、アレ食べた?」
「アレって何??」
「え〜〜〜! ちょっとホンキ?知らないのぉ?」
「なによもぉ、教えてよ〜!」
「ジャズ饅。」

 

何て会話は、ある訳ない。

2万発の花火を間違えて「15秒」で全て打ち上げ

アメリカのサンディエゴで、2012年7月4日の独立記念日に「Big Bay Boom」というイベントが開催された。総費用約2800万円とされるこの「Big Bay Boom」は、アメリカ最大規模の花火大会として知られており、当日50万人もの人が花火を楽しみに会場に押しかけた。

当初の予定では愛国的な音楽にシンクロさせながら、2万発の花火を17分間かけて打ち上げる予定であった。しかし花火大会が始まる午後9時の5分前に、事件は起こった。

なんとコンピュータの誤作動により、2万発の花火が “15秒” で全て打ち上がってしまったのだ! これには観客もビックリ!

その様子が「San Diego Fireworks 2012, LOUD and up close」という動画に映されているのだが、またたく間に打ち上げられる2万発の花火の迫力がハンパない! 恐らくこれほど迫力のある花火は見たことが ないだろうというくらい、その花火の光の強さ・音の大きさには目を見張るものがある。

ウルトラ7

これを見つけたのは、街中ではない。とある田舎道を走っていたら、偶然田んぼの真ん中に見つけた。隣にある小屋から、その大きさが想像できるだろう。

だが紙だ

ちょうど後ろの飛行機雲は、飛んで来たばかりなのだろうか。「ここは私が守る!」と言わんばかりの気配。平和を乱す輩は、片っ端から退治して進ぜよう。

 

だが紙だ。

こんな昔から

家を掃除していたら出てきた。ホームエプロン、その名も「」。

汚れをよせつけないエプロン。

時代を先取りしすぎたね。

ちなみにキャッチフレーズの「汚れをよせつけないエプロン」は、「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」みたい。やっぱり先取りしすぎだ。

ページ

Subscribe to RSS - Regrets