Travel

Photos of France

I just picked up some photos of France which was taken in 1997 and finished uploading.

http://www.ryusukeseto.com/ja/photos/france

I didn't have a digital camera at that time, so I took them by "regular" film camera. I remember "fun of development".

These photos were taken in Paris and Bergerac where I had been working for a month. I want to visit there someday.

フランスの写真

写真のピックアップが終わって、アップ完了。1997年にフランスに行ったときのものです。

http://www.ryusukeseto.com/ja/photos/france

当時はデジカメなんてものはなく、富士フィルムのコンパクトカメラで撮った。今はなき「現像の楽しみ」ってのがあったのを、ふと思い出した。

パリと、当時の仕事で1ヶ月ほどいたベルジュラックという街の写真だけど、いつかまた行ってみたい。

残念な動物園

宇都宮動物園に行ってきた。

ここはネタの宝庫の様な場所で、それは国道119号線から動物園に入るところから始まる。まず、案内看板が恐ろしく小さい。小型のスピーカー程度の大きさのもので、普通に気付かずに通り過ぎる。しかも片側からしか見えない。宇都宮方面から来ると、ほぼ確実に見過ごす。

そして駐車場の入り口に待ち構えているのがこれ。

がおー
 

かなりサビサビだ。
ちなみに入園料は1,000円と少しお高め。まあ、動物のエサになるからいいかと。

タイへ

7/17から5日間ほど、タイへ行ってきた。 アジアへは前にシンガポールへ行って以来だけど、あそこはアジアとはひと味違う所なので、いわゆる「アジア」というのは、今回が初めて。 空港へ着いて外へ出た瞬間、トムヤムクンの匂い。そして、暑くて湿度も凄い。 空港からバンコク市内まで、タクシーで1,000円もかからないという物価の違いに、すでにカルチャーショックを受ける。

セックス禁止

窓にこんなステッカーが貼ってあった。 タイ料理は好きなので、片っ端から食べてみた。お腹いっぱいオーダーしても、普通の所なら一人300円程度で済んでしまう。その中でも、特に初体験で美味しかったのが、これ。

デザート

New York

入学以来、何かとお世話になっていたマサ君が、ジャズ作曲科を無事卒業し(しかもDegree!)、ニューヨークへ引っ越した。その彼が、ついに日本へ帰る事になったので、帰る前にニューヨークへ遊びに行った。

South Station, Boston

いつもニューヨークへ行く時は、チャイナバスを使う。往復$30。そのバスターミナルがあるSouth Stationの朝の風景。
ニューヨークについて合流し、お約束のJoe's Shanghaiの小龍包を食べる。

MoMA Store

SOHOのMoMA Store。この後ろは無印の商品でいっぱい。

ボストン観光

フィラデルフィアから友人が遊びに来た。
ボストンに来てから観光らしい観光はしていなかったので、改めて観光してみるととても新鮮。

まずはバークリーを案内して、近所のカレー屋で昼飯。
その後はボストンダックツアーという、その昔軍事用に開発された水陸両用車でボストンの主要観光スポット巡り。そのツアーの面白い所は、そのままチャールズリバーにザブンと入り、川からの眺めも楽しめるという所。

Boston Duck Tour

分かりづらいけど、遠くに小さく見えるのが別のダックツアー御一行。
その後は友人と合流し、友人宅でぷちジャムセッション&しゃぶしゃぶパーティー。

翌日は打合せがあったので、友人は一人でノースエンドのイタリア人街やクインシーマーケットを散策。その後合流し、地下鉄でハーバードスクエアから、名門ハーバード大へ。

ニューヨークの日本語

メトロポリタン美術館

最終日は世界四大美術館の一つ、メトロポリタン美術館へ。とても崇高な入り口でビックリ。世界の名画から彫刻、家具や雑貨、モダンアートから銃砲など、ありとあらゆる物が展示されていた。

山崎邦正
 

中でもお気に入りの彫刻。メチャメチャ苦しそうだ。ちょっと山崎邦正に似ている所がさらにそそる。

見終わった後は昨日の友人と再度合流し、もう一軒、老飯店という店へ小龍包を食べに行った。Joe's Shanghaiと比べると甘みの強い味付けだけど、これはこれで美味しい。

何やら今回は食と美術館巡りの旅だったような気がするが、ちゃんと細かい所はチェックしているつもり。
ニューヨークで見つけた、変な日本語集。

2日目

昨日の反省もあり、今日は真面目に観光した。

まずは腹ごしらえ。目的の1つの小龍包を食べに行く。今回は道に迷う事なく到着。豚肉とカニの小龍包、これは本当に安くて美味しい。

次にAmerican Museum of Natural Historyへ。入り口では実際の隕石に触れる事ができた。石というよりは鉄に近い感触。あまりに広いので、見て歩くだけでクタクタだ。

Strawberry Fields

2度目のニューヨーク

友人が日本へ帰るので、一緒にニューヨークへ行ってきた。移動はもちろんチャイナバス。往復$30は何とも魅力的。で、朝はお約束で寝坊しました。ご免なさい。

今回の目的は以下の通り。

・Joe's Shanghaiの小龍包を食べる
・ブロードウェイでミュージカルを観る
・ライブを観る
・Woo Chonで焼肉を食べる

初日、まず寝坊したので出発が遅れる。2回目という事で自分が案内役だったのだが、早速Joe's Shanghaiの場所が分からず迷う。仕方なく諦め、宿へチェックイン。これまた格安で日本人が経営している「お宿」はオススメ、一泊$40弱で泊まれる。前回のニューヨーク旅行でもお世話になった。

一休憩して、ブロードウェイへ。ライオンキングはお休みのため、オペラ座の怪人を観る事に。しかし何と当日チケットの残りが1枚しかなく、あえなく断念。

「じゃあ映画でも観るか!」

との事で、映画館へ。パイレーツ・オブ・カリビアン2。

しかし着いたのは開始10分後。これまた断念。
結局宿へ帰ってビールを飲む事に。

遊園地

ファイナル中の合間を縫って、お隣ニューハンプシャー州にある遊園地、CANOBIE Lake Parkに行ってきた。

隣の州と言っても、車で1時間半ほどで着いてしまう、比較的近場。ニューハンプシャー州はマサチューセッツに比べ税金が安く、ビールも1缶80¢程度、タバコも1箱$3くらいで買えてしまう素敵な州。

到着すると、映画でみた事あるような遊園地の風景が。観覧車もオープンで、落ちる気になれば落ちれる。回転の早さも日本のものに比べるとかなり早い。

中でも強力だったのが、ウォータースライダー。日本では程よく濡れる程度で済むけど、ここのものは全員ずぶ濡れになる。ちなみに待っている間にもどんどん濡れる。で、それをみんなで「キャーキャー!」言って騒ぐ訳だ。
 

ページ

Subscribe to RSS - Travel